氷上美*宇野昌磨選手のことよ

フィギュアスケートの宇野昌磨選手について、ゆるゆると語ります

世界フィギュアスケート選手権2017 フリー結果 宇野昌磨選手準優勝

持てる力を出しきった姿が、すがすがしい。
コンディション調整に苦しみながら、よくぞここまで。
自分との戦いに勝ち抜いた、価値ある準優勝。おめでとう。

ボーヤン選手も台のり、おめでとう。
ちょっとかっこいいスパイダーマンが、めちゃかっこいいスパイダーマンに。

男子FS(フリー)順位

1位 羽生結弦(日本) 223.20 
2位 宇野昌磨(日本) 214.45 
3位 ボーヤン・ジン(中国) 204.94
4位 ネイサン・チェン(アメリカ) 193.39
5位 パトリック・チャン(カナダ) 193.03
6位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 192.14
19位 田中刑事(日本) 148.89

リザルト(結果)


男子FS(フリー)総合順位

1位 羽生結弦(日本) 321.59 ※世界歴代1位更新
2位 宇野昌磨(日本) 319.31 ※世界歴代2位
3位 ボーヤン・ジン(中国) 303.58
4位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン) 301.19
5位 パトリック・チャン(カナダ) 295.16
6位 ネイサン・チェン(アメリカ) 290.70
19位 田中刑事(日本) 222.34 148.89

リザルト(結果)

宇野選手のFSジャンプ構成、演技

・4Lo(GEO/1.14)こらえ
・4F(GEO/1.14)こらえ
・3Lz !(GEO/-2.10)明確でない踏み切り ステップアウト
・3A-3T(GEO/3.00)
・4T(GEO/-0.23)オーバーターン
・4T-2T(GEO/2.14)
・3A-1Lo-3F(GEO/2.57)
・3S(GEO/1.40)

◆技術点:120.03 構成点:94.42 合計:214.45(自己ベスト)

プロトコル

課題だったループ、3連続成功。コンボもしっかり決めました。スピン取りこぼし(FCSpフライングキャメルスピン、レベル3)。スピン時のカメラ引きすぎで、こっちもドン引き。

宇野選手の試合後のコメント

今季一番の演技がここで出せたのがすごくうれしく思う。世界選手権を深く味わえた。

おつかれにゃん。あくびウォームアップ。にゃんの世界じゃ常識にゃ。

あれだけの点数で、あれだけの演技を見て、どんな演技をしても勝てないなっていう自信が生まれたので、開き直って自分のことをやろう。

それでも勝てる、にゃ~んて、根拠のない自信もあっていいにゃー

今の僕は表現の部分がまったくなっていない上に手を抜いているんです。

ドテッ-☆ それを早く言ってよぉ。狂気がたりんと、くどくど書いた手紙と時間を返して~ 

スピンは練習なら倍くらいのスピードが出る。

いやいや、早く言っちゃだめ。競技にさしさわりが… そちも悪よのぉ。で、目のまわりそうなスピンは、いつ見せてくれるの?

(平昌五輪後、表現力への評価配分が高くなることについて)GEO(出来ばえ点)の戦いになる。

表現力の評価ってむずかしい。基準の明確化と専門家の目が必要かも。

こぼれ話

今大会も良いこと、悪いこと、いろいろありました。
ツィゴイネルワイゼンは私の定番曲です(どやっ)

脳内でツィゴイネルワイゼンが鳴りひびく編

宇野選手が登場した瞬間、テレビが、ぷちっと切れました。
たまに電波の入りが悪くなることがあるのだけど、試合放送中、ぷちっとなったのはそこだけ。

わたしが何をしたというのでしょう。消えたりついたり、消えたりついたり。ええい、こしゃくな。テレビ切るわ。
ライストつけててよかったぁ。

天に召されてほしいと、天に祈った天井カメラ。
米粒みたいに映して、なにがしたいの?
あまりの小ささに、PC画面に目をくっつけてしまったじゃない。
腹立つわぁ。

みんな一緒にエビス顔編

ロコ衣装はどっちか、ビクビク、ヒヤヒヤ。
そうそう、やはり赤と黒よね。うふ。公開練習では頭にアンテナおっ立てて、本番ではビシッと男前に決めました。

はずれてうれしい、当たらない順位予想。
もくろみ通りね。おーほっほ。
shoma-uno.hatenablog.com

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ