氷上美*宇野昌磨選手のことよ

フィギュアスケートの宇野昌磨選手について、ゆるゆると語ります

クープ・ド・プランタン2017(プランタン杯) シニア男子ショート 結果

気温差のため体調を崩し、深夜まで起きていられませんでした。
朝、ネットで結果を見ると、真っ先に目に飛び込んできたのが

「2位」

という文字。あ~、またショート2位…
え、歴代? あ、首位なのね? よかったぁ。
歴代ってあんた、公式認定されないのに… 
「相当」って何よ? まぎらわしいこと書かないで~

シニア男子SP(ショート)順位

1位 宇野昌磨(日本) 104.31
2位 無良崇人(日本) 78.68
3位 スラビク・ハイラペティアン(アルメニア)  54.63

リザルト(結果)
プロトコル(採点表)


宇野選手のジャンプ構成、演技

公式Facebook


  • 4F(GOE/0.00)
  • 4T+3T(GOE/2.67) スリーターンから
  • 3A(GOE/2.00) インサイドイーグルから
  • 技術点:58.81 構成点:45.50 合計:104.31


「ほぼ」の抜けたノーミス演技。いいものですね。首をキリンにして、お待ちしておりました。
前回決まらなかったコンボもきれいに着氷。
最後のスピン前の、くるくるくる(なんという技?)復活もうれしい。ただ締めのスピンが…
ジャンプの成功で気がゆるんだの?

シニア男女FS(フリー)滑走順、スケジュール

※追記 時間がずれ込んでいます。

*3月12日(日)
シニア男子フリー 20:50~
シニア女子フリー 23:23~
エキシビション 26:00~

*シニア男子
4 無良崇人 21:17~
5 宇野昌磨(最終滑走)21:24~

*シニア女子
16 本郷理華(最終滑走)24:02~

ライブ配信 公式サイト
ライブ配信 公式ツイッター

男子シニアの出場選手は5名。少し寂しい試合になりました。
ポイントはつかなくなりましたが、それより大事なことがあります。
張りきって応援します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

クープ・ド・プランタン2017(プランタン杯)概要 スケジュール

クープ・ド・プランタン2017
ISU公認フィギュアスケート国際試合(国際B級大会)

開催地:ルクセンブルク・コッケルシュエール
開催期間:2017年3月10日(金)~ 3月12日(日)
公式サイト
wikipedia:プランタン杯

出場選手(日本)

宇野昌磨 無良崇人(シニア男子)
本郷理華(シニア女子)
木科雄登 壷井達也(ジュニア男子)
笠掛梨乃(ジュニア女子)
片伊勢武(アドバンストノービス男子)
河辺愛菜(アドバンストノービス女子)

エントリー


スケジュール(シニアのみ)

※追記 ライストは公式ツイッターで。
Coupe du Printemps (@cdp2017) | Twitter

*日本時間(時差-8時間)

3月10日(金)
女子ショート 22:18~24:57
男子ショート 25:00~26:26

3月12日(日) 
男子フリー 20:02~22:22
女子フリー 22:23~25:29
エキシビション 26:00~

スケジュール


宇野選手の練習動画

公式Facebook




体がよく動いています。調子よさそう。
3連続ジャンプも今度こそ決めてほしいですね。
目標は300点超え。それと時差調整。

ライストなしかと思いきや、公式ツイッターで配信。
さすがに深夜まで見れるかどうか。

うまくいくことを草葉の陰…
いえ、日本の片隅で祈っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

プランタン杯出場の宇野昌磨選手、本日ルクセンブルクへ出発

※ツィッター公式の埋め込み機能を使用して画像を表示しています。

2017年3月7日午前 中部国際空港から出発

勝利という名のでっかい星を、体にぺったり貼りつけて、いざ出陣。負けじと私も、でっかい画像を貼りつけました。

サルコーはショートに入れる予定だったのですね。てっきりフリーかと。普通はそうですよね。
斜め上をいくところが、宇野選手のおもしろいところ。

それより、時差対策のほうが気になります。体調不良でどれだけ点を失ったことか…
行きだけでなく帰りも、連戦だと影響を受けるので、しっかり対策できるといいですね。


ブログ開設のお知らせ

フィギュアスケート以外のことを書くための、雑記ブログを立ちあげました。こころコロコロ

氷上美のほうはタイトル通り、宇野選手に関することだけ書いていきます。他のスケーターについての話題、例えば

高橋大輔さんが、正月番組でなんかおもろいことやっていたよ

とか

ステファン・ランビエールせんせえのスピンが激しすぎて、こっちの目が回りそう

とか、そういったお気楽な話は、雑記ブログのほうに書きます。

2つもブログがあるとたいへんなように思えますが、書く場所が違うだけなので、それほどでもないのです。

むしろ、お読みくださる方のほうが、めんどうになってしまうのかも(汗)。おひまーな時にでも、お越しくださいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

宇野昌磨選手 コラントッテとアドバイザリー契約

宇野選手はコラントッテと、平成29年1月1日付けでアドバイザリー契約を締結しました。
【アドバイザリー契約】フィギュアスケートの宇野昌磨選手とアドバイザリー契約を締結 | 磁気のチカラで血行を改善し、コリの解消に!! コリに効く磁気ネックレスはコラントッテ【公式】

インタビュー動画

YouTubeにインタビュー動画がアップ(平成29年3月1日)されています。


【アドバイザリー契約】宇野昌磨選手インタビュー

ゲームのしすぎで肩こりが…って、こらこら。
さらっと言うから聞きのがしそうになりましたわ。
でも、練習のしすぎで肩こりが… というのも変ですしね。

宇野選手愛用「コラントッテ TAO ネックレス AURA」の詳細は、以下からどうぞ。
www.colantotte.jp

磁気ネックレスの思い出

昔、うちの母がひどい肩こりで、磁気ネックレスを使用していました。
あの頃の磁気ネックレスと言えば、長四角の黒い磁石がつなげてあるだけの実に味気ない代物。

当時は私もキャピキャピの女子だったので、いくら肩こりでも、こんなイケてないネックレスはつけたくないと思ったものです。

ちなみに頑固すぎる母の肩こりには、あまり効果はなかったようです。

そんな磁気ネックレスも、今はずいぶんとオシャレになったものですね。
キャピキャピの男子や、スポーツ選手が愛用するのもわかるような気がします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケートファンはこだわっちゃうのです

以下の記事を読んで思ったことがあるので書きます。
記事とはあまり関連性はないかもしれませんが、しみじみ思ってしまったので。

www.recordchina.co.jp

選手をスターにしているもの

スター選手とは、熱心なファンがいてはじめて存在するものです。日本には、海外へも気軽に出かけて熱狂的に応援するファンが大勢います。

ジュニアの選手に対しても常に目をくばり、試合まで足を運びます。成績のふるわない選手も長い目で見守り、声援を送り続けます。

そういったファンの支えが、選手のモチベーション維持にもつながっているでしょう。

日本ファンの日本選手へのこだわり

ここからが重要なのですが、日本のファンは選手に対して、実に多くのことを要求します。
プログラム曲、振り付け、衣装、髪型、演技などなど、細部にわたって口出ししてくるのです。

選手が似合わない髪型をしていたり、衣装を着ていたりするのはガマンならないのです。
不評に耐えきれず、シーズン開始そうそう、衣装変更を余儀なくされる選手もいます。

大きな声では言えませんが(大きな文字では書けます)、エキシビジョンならいざしらず、競技での普段着衣装は絶対禁止という、暗黙の了解さえあるようです(ないない)

フィギュアスケートはスポーツであると同時に、芸術性、美しさを競うものであり、ダンスやバレエの要素もあるので、練習着風衣装や、ちんちくりん衣装では困るというわけです。

ファンは、キラキラ、ヒラヒラ、スケスケといったファンタジーがないと、フィギュアスケートを見たという満足感にひたれないのです。

もちろん私もそんな、かしましいファンのひとりです。
最初は演技を見ているだけでよかったのですが、だんだんと細かいところが気になるようになり…

大昔のジャンプスーツ衣装が主流だったころに比べると、格段に良くなったよね。
そう自分に言い聞かせても、この衣装はアカンと評論家よろしく、ねちねちやってしまうのです。

宇野選手の髪型に関しては、アフロ以外なら、なんでもよいです。長めの髪も見たい気もします。
私が宇野選手のくるくる髪にこだわるのは、くるくる度の高い時のほうが、よい演技をしていることが多いような気がするから。

過去データの分析、公表したいところですが、めんどうすぎて、ただでさえ弱いおメメがもたないのでやりません。

話がそれました。戻しましょう。

今後のこだわり

スターを生むにはファンを増やす努力も必要です。
いくらスケート技術があっても、選手のキャラクターやプログラムに魅力がないとファンはついてきません。

来季、ファンの要求はピークに達します。

いよいよオリンピックシーズン。
最高のプログラムじゃないと許さないわよ~
衣装にお金かけてね。
編曲、振りも細心の注意を払ってね。
しっかりチェックするわよ~
曲、振りの解釈は、なんたらかんたら…
よろしくね。はぁと。

なんだかとっても楽しそう。

はい。
フィギュアスケートは、そうやって楽しむものなんです。

以上が、フィギュアファン歴2年の、くちばしの青いひよっこが、日本のフィギュア界を見渡して感じたことです。

海外ファンも熱心だよ、と思われる方もいるかもしれません。
その辺はよく知らないので、ご容赦くださいね。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ