読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

氷上美*宇野昌磨選手のことよ

フィギュアスケートの宇野昌磨選手について、ゆるゆると語ります

フィギュアスケートと体操 宇野昌磨選手と白井健三選手

昨日の第56回NHK杯体操選手権。
ベテランと若手のせめぎあい。今のフィギュアと似ているところがあって楽しめました。

白井選手は惜しかった(内村選手は早く自分を追い越してほしいと思っている様子)
その戦いっぷりを見ててあらためて感じました。
宇野選手と白井選手って似てるなぁって。

宇野選手と白井選手の共通点

  • モットーは攻める
  • 勝てそうで勝てない
  • トップとの小差を大差と自覚している
  • 試合中あくび
  • 負けても無駄にさわやか
  • なんだかやたらキラキラしている

厳しい勝負の世界、あくびしてちゃ勝てませんわ。半分寝たような感じで、あれだけできるってすごいと思いますが、パッチリ目覚めてたら、どんだけすごいの、とも思います。

にゃんは、爆睡しててもからだは動くにゃん。
あくびはウォームアップにゃ。

宇野選手と白井選手の相違点

  • 白井選手 外交的 ひとりだとさみしいタイプ
  • 宇野選手 内向的 ひとりが落ちつくタイプ

とても似ているのに、外交的、内向的と大きく違うのがおもしろい。

にゃんは、ひとりがいいときも、さみしいときも、どっちもあるニャ。
体操はオリンピックが終わって、ルールが厳しくなったにゃん。16点台は出ないニャ。細かいところまで気を使わにゃいと勝てないにゃー。

フィギュアもあれくらい厳しくなるといいのに。点数ばかり高くなって… 美しいフィギュアを見たいものです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ